流体力学を活用したボディケアFBT®︎をご存じない方へ

whatisFBT

FBT®︎は、健康な体を作りたい、肩こりや膝の痛みを治したい、運動のパフォーマンスを高めたい方のためのサービスです。

「論より証拠」と言いますので、まずは体験される事を強くお勧めします。

とはいえ、内容を全く理解されずに体験されるのも後で疑問が残る原因にもなります。

このページではFBT®︎の概要や受けるメリットをご紹介し、実際にお受け頂いたお客様の声をご紹介します。

FBT®︎とは

FBT®︎とはフィッティング・ボディ・トレーニング®︎の略で”目的に適した体を作るトレーニング”という意味です。

例えば「健康な体を作りたい」という目的を持った場合に”定期的な運動”が必要になったとします。

しかしもし慢性的な疲労感やだるさがあったとしたら”定期的な運動”を続けることは難しいでしょう。

そこでFBT®︎を使って、お客様が”定期的な運動”を続けやすい体の状態を作ります。

このようにFBT®︎はお客様の目的に合わせて体の状態を作る筋肉調整サービスです。

どんなメリットがあるのか

健康な体を作りたい方

慢性的な疲労感、脱力感、体の重さ、だるさ、姿勢の悪化、血圧上昇など血行不良が原因で起きる健康に悪影響を与える要素を解消できます。

肩こりや膝の痛みを治したい方

慢性的な肩こりや膝の痛み等、血行不良が原因の症状を解消できます。

運動のパフォーマンスを高めたい方

弾力性がない筋肉の改善、故障の治療後に残った”しこり”の解消、力んでしまう筋肉の状態改善、動きのパフォーマンスが最大化される筋肉バランスへの調整が可能です。

実際に何をするのか

筋肉をゆっくり加圧し、一定時間保持した後に、ゆっくり減圧します。

これを繰り返すことで体内の血行を促進させ、筋肉を調整します。弱い力で加圧するため痛みがなく、もみ返しもありません。

健康な体を作りたい方

まずは下半身の血行促進を重点的に行います。

足腰の動きが軽くなると日々の運動が楽しくなるため、最初のステップは足腰の状態改善です。

肩こりや膝の痛みを治したい方

肩こりの場合はまず脇下や肩甲骨まわりの血行を促進させます。

膝の痛みの場合は痛みの箇所によって調整の手順が異なります。筋肉を調整していくと痛みの箇所が移動する場合があります。

運動のパフォーマンスを高めたい方

・弾力性がない筋肉の改善には振動を使って毛細血管内の血行促進を行います。

・故障の治療後に残った”しこり”の解消にはゆっくりとした加圧でしこり周辺の血行を促進させながら調整します。

・力んでしまう筋肉の状態改善には、力みのない理想の動きと力みのある現状を比較して、力みのない理想の動きを行う際に邪魔をしている筋肉を特定して調整します。

(※理想の動きはスポーツによって異なるためご自身で把握しているか、専門コーチからの意見が必要です。また力みのない理想の動きができる筋肉状態を作っても、理想の動きを習得するまでは筋肉状態が元に戻りやすいため、継続的な調整が必要です。)

・動きのパフォーマンスが最大化される筋肉バランスへの調整は、継続した調整が必要です。

最適な筋肉バランスにはある程度の傾向はありますが、競技によって、あるいは個人差によって違いがあります。またアスリートの癖や課題、取り組んでいる内容によって調整手順が全く異なります。

基本的には、硬くなった筋肉を緩め、他の筋肉と同じ硬さに調整することで動きの連動性を高めることを行います。

しかし運動のパフォーマンスを高めるためには、筋肉の硬さだけでなく弾力性も考慮する必要があります。筋肉が硬くても弾力性がある場合には、高いパフォーマンスを発揮します。

その場合には筋肉を緩めることで故障の原因になったり、パフォーマンス低下の原因になるため、筋肉の硬さは維持しつつ、筋肉の弾力性を高める調整を行います。

本当にそんなことが可能なのか

参考までにFBT®︎をお受け頂いた方から感想を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

お客様の声

お客様に以下2つの質問をさせて頂きました。

※個人の感想であり、FBT®︎の効果・効能を確約するものではありません。

FBT®︎を受けた後に解決できたこと、感動したことはありますか?

ゴルフの為にと始めたのに、酷い肩こりが無くなったこと(家のマッサージチェアも使わなくなり近所の週2で通っていた整体も行かなくて良くなりました。体の調子がいいと言うことです)。

なんといっても肩の入りが良くなりスライスが減ったこと。GPコーチ&FBTの組み合わせは最強ですね。(スイングスキルとフィジカルの2つはこれでOK)

2日続けてラウンドしても体の疲れ方が違います。特にふくらはぎのハリがなくなりました。血圧も下がり傾向です。

M.S様(51歳男性)

膝を曲げると多少痛みは残っていますが歩行に支障がなくなりました。

3日連続で3ラウンド、合計で6万歩も歩いて問題なかったことには驚きました。また猫背も改善され、ゴルフコーチからスイングも振り切れていると評価されました。

M.A様(58歳男性)

ゴルフのアドレスで足で地面をしっかりつかまえられるようになって、ベストスコアを連続して更新できました。

A.S様(64歳男性)

右肩を施術してもらい、最初は原因不明の痛みが2~3日続きましたが、その後は動きが戻りました。

また右腰に硬いしこりがありましたが消えました。

M.T様(54歳男性)

施術後、施術した部位がとても軽くなったことです。

週1の割合でFBTを受けていますが、加圧された時に血流が良くなってきたこと、ゴルフスイングでは前傾姿勢とバックスイング、背中の筋肉が少し使えるようになり、大分良くなってきました。

Y.Y様(61歳女性)

動かない筋肉が動いてきたこと。冷え性が少し解消したこと。

M.U様(58歳男性)

FBT®︎はどんな方にお勧めですか?

ゴルフを今より上達したいと熱意のある人、ゴルフを長く続けたい人(エイジシュートもその1つですね)、肩こりの人(肩こりと決別したい人)ふくらはぎが疲れやすい人、高血圧の人にお勧めです。

M.S様(51歳男性)

整体や整形外科で治らなく諦めた人は騙されたと思って是非体験してください。ゴルフライフが変わります。

M.A様(58歳男性)

スポーツ全般で体の動きに問題があると感じられる人、特にシニアとアスリートにはオススメです。

A.S様(64歳男性)

若い時のケガなどで完治をあきらめている人、整体やマッサージで何とか維持している人、整体に行かなくても良くなりました。

M.T様(54歳男性)

血流の悪い方、体の固い方、スイングに悩みがある方にぜひおすすめです。

Y.Y様(61歳女性)

冷え性の人、体の固い人、お酒を良く飲む人にお勧めです。

M.U様(58歳男性)

またA.S様(64歳男性)よりFBT®︎体験コース(30分×2回)を受けられての感想を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

レポート(その1)

Golf Performance千葉店で、FBT(Fitting Body Training)の体験コース(30分×2回の施術)を受けました。

第一印象は、足で行うマイルドなマッサージでしたが、2回の体験後、FBTは通常のマッサージとは全く別物であることが分かりました。

マッサージは筋肉を揉みほぐすことで疲れを取るのが目的で、施術中は気持ちが良いですが、施術後に大きな体の変化を経験することは有りませんでした。

FBTの施術は、これで効果があるのかと思うほど穏やかですが、施術後に明らかな体の変化を感じることが出来ました。

これは、FBTの原理が血管を圧迫することで血流を整え、それによって筋肉を活性化させるためです。

滞った筋肉を直接揉みほぐすのでは無いため痛みは全くなく、程よい圧迫が気持ち良く眠ってしまいそうになります。

体験コースでは、第1日目は右足だけの施術を行い、施術後の左右の違いを感じられるようになっているのですが、そこで驚きの効果を感じることが出来ました。

それがなんだったのかは、次のレポートでご紹介します。

レポート(その2)

30分の体験施術1日目は、右脚を集中して行いました。

施術後、女性トレーナーの久屋さんから、脚を軽く感じたり、動かしやすくなるだろうと言われましたが、当日はそのような変化を感じることはありませんでした。

ところが翌日外を歩くと、右足の方が地面を柔らかくしっかりと踏めることに気づきました。

相対的に左脚は膝から下が柔軟性のない棒のような感じで、歩くと左脚だけ地面に突っかかるのです(ちょっとオーバーに表現しています)。

施術後の変化を感じ取ろうと必死に探していたので、気のせいかもしれないと思い、そう言う変化があるものかと久屋さんにLINEで確認したところ、良くあることで、発生のメカニズムを説明したWebページを紹介されました。

それによると、FBTで膝から下の筋肉が活性化されると、足指の動きが良くなり、右のクッションを使った歩きがしやすくなるそうです。

これは足裏を床につけたまま足指を上に反らして上げる運動がしやすくなるためで、左右を比べると、明らかに右足指の方が動かしやすいことが分かりました。

久屋さんが言っていた体が動かしやすくなるとはこのことだったかと思いましたが、僕は元々右が利き足なので、これが本当にFBTの効果かどうか、未だ半信半疑でした。

そしてその問題は、体験2日目に左脚の施術を受けることで完全にクリアされたのでした。体験レポート(その3)でFBTの本当の凄さについてご報告します。

レポート(その3)

右足に起こった変化が本当にFBTによるものだったかをいよいよ検証出来る日がやって来ました。

体験施術30分の2回目は左脚・足を重点的に行いました。今回はFBT代表の原田さんに担当してもらいました。

施術前に仰向けに寝て左右の脚を片方ずつ30センチ浮かせるチェックをしましたが、右が軽く、左は重たく感じました。

前回同様に穏やかで気持ちの良い施術を30分受けた後、いよいよ効果の検証です。

先ず片脚ずつの脚上げですが、左も右と同じくらい軽くなりました!続いて歩行チェックですが、左足だけ突っかかる感じが消えて左右ともしっかり地面を踏めるようになりました。

更に両足の柔軟性が揃ったことで、地面を蹴りながら前に進むことがとても自然になりました。

歩行中に足を踏み込むと足指が上に反った形になり、これを母指球あたりを中心に後ろに蹴り出す動きがとてもスムーズに行えるのです。

ちなみにこれはゴルフのアドレスにおける母指球重心を取りやすくする効果があると思います。

千葉のスタジオを後にして街を歩いても、足・脚のパワーを総動員して歩いている感じがして、歩くのが楽しく感じました。

柔軟性と筋力をこれまでより多く使って歩くので、少し疲れるのですが、これは正しく体を使うことで、自然に筋トレとストレッチが出来ることに他なりません。

施術の結果、日常生活の中で体のコンディションがどんどん良くなる、これこそがFBTの本当にすごいところだと思います!

僕は、柔軟性や左右のバランスの悪さなどフィジカルの伸びしろの多さには自信があるので。

FBTの5回コースを申し込みました。1回2時間の施術で、股関節とか肩甲骨とか、ゴルフに大切なパーツを整えて行きます。

これからどんな素晴らしい変化を体感できるか、とても楽しみです。

Golf Performanceのフィッティングが、巷のゴルフショップのフィッティングとは全く別物であるように、FBTは通常のマッサージやリラクゼーションとは異次元の施術です。

誤解を恐れずに言うなら医療行為に近いかもしれません。(ただしFBTの約款には、これは医療行為では無いと明記されています)

体のコンディショニングに興味があって千葉店に来られる方は、是非体験コースを受けられることをお薦めします。

ご興味ある項目はありますか?

ここまでご覧いただいて、いかがでしたでしょうか?

FBT®︎に少しでも興味を持ったという方は、以下のページも合わせてご覧下さい。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました